3度目の正直。

  • 2018.12.08 Saturday
  • 14:22

ようやく国内G気鯀汗覇した

ダビスタ96ゲーム

 

功労馬は引退で

 

世代交代。

 

ようやく2代目牝馬が活躍。

 

気性難で取りこぼしはあるものの

 

凱旋門賞へは

宝塚記念を制しないと行けないのだが

牡馬との戦いになると負ける・・・

 

翌年は

連覇。

でもやっぱり牝馬限定戦のみ。

 

無敗のダービー馬もいて

凱旋門賞を狙っていたが

ダービー以降はパッとせず

1度も勝てずに引退。

 

そんな中、

ノーザンテースト×エピュキュリアン

ここにサンデーサイレンスで締めて

凱旋門賞を狙う。

 

にしても

結構強い。

4歳で宝塚記念レコード勝ち。

 

秋は

当然のように

 

急仕上げで間に合わせた有馬記念を

イケる。

これなら凱旋門賞を狙える!

というところだったが

翌年春はコロコロっと3連敗。

 

でも

どうにか宝塚記念を連覇で

凱旋門賞の切符をゲット。

 

凱旋門賞は

国内最強レベルで挑めば

そんなに難しいレースでは無いと思っている。

打診が来た時点で

「毛ヅヤもガラッと」

にしておけば、あと一ヶ月は祈るのみ。

 

やってきましたフランス。

6番人気。

10倍を切っているがちょっと不安。

南井が鞍上。

あまりゲーム内では好きじゃない。

けど、乗ってくれる騎手が居なかった。

果敢に先行して

鋭く伸びると

なんと

制覇!!

アーバンシーとクビ差の接戦。

3度目の挑戦で戴冠。

 

世界最高峰のレースは

賞金が6,400万円也。

 

この馬の産駒で狙う予定だったが

初代牝馬であっけなく制してしまった。

過去2回の渡仏もノーザンテースト産駒だったな。

そんなに好きな種牡馬ではないけど

やっぱり強い馬を出すね。

 

ともあれ

凱旋門賞制覇には変わりなし!

 

31年目。

ダビスタの倍費やした。

 

 

次は

ダビスタ98に向かおうか。

 

 

JUGEMテーマ:ダービースタリオン(ダビスタ)

スポンサーサイト

  • 2020.02.20 Thursday
  • 14:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    Daily Moon Phases

    CURRENT MOON
    moon info

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM